ガラスの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 胡子神社(えびす神社)

<<   作成日時 : 2013/06/05 21:00  

トラックバック 0 / コメント 0

広島三越近くの商店街に鎮座している胡子神社に参拝しました。

胡子神社の御祭神は蛭子(ひるこ)神・事代主神・大江広元公(毛利家の始祖)の三柱が三位一体となったえびす神としてお祀りされ、商いを営む人だけでなく、福の神として多くの人々に崇敬されております。

胡子神社は、慶長八年(一六〇三)町の年寄役銭屋又兵衛と大年寄松屋太郎右衛門が、町内繁栄の為に、吉田の胡堂に祀られていたえびす神を現在の地に勧請したのが創始といわれ、それによって胡町の町名が生まれました。創始については色んな異説が残っておりますが、胡子神社の起源が吉田にあるのは間違いありません。(胡子神社H.P.より)


商店街の一角にあります。
画像


画像


胡子神社扁額です。
画像


胡子神社の由緒が書かれた看板が二つありました。
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
赤ちゃんの
手形足形ガラスプレート
 
画像
赤ちゃんの
足形フォトフレーム
画像
とんぼ玉
胡子神社(えびす神社) ガラスの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる