ガラスの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 金刀比羅宮参拝(奥社編)

<<   作成日時 : 2012/11/10 11:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月2日に金刀比羅宮を参拝しました。
昨日の記事は本宮編でしたが今日は奥社参拝編です。

本宮で一通り参拝を済ませて奥社に向かいました。
本宮から山道を登っていきます。石段は583段あります。

本宮の西にある鳥居をくぐって出発です。
画像


少し行った所にある常盤神社です。
御祭神は、武雷尊(たけいかづちのみこと)・誉田和氣尊(ほんだわけのみこと)です。
画像


常盤神社からさらに進むと白峰神社があります。
朱塗りの建物で山中でよく映えます。
ご祭神は崇徳天皇です。相殿は待賢門院、大山祇です。
見えなかったのですが随神として源爲義と源爲朝の木像が安置されているそうです。
NHK大河ドラマ平清盛で見たばかりの「保元の乱」で 讃岐に流された崇徳上皇(崇徳天皇)をお祭りした神社が琴平山にあるとは知りませんでした。
このあたりは紅葉谷と呼ばれ紅葉すると鮮やかな眺めだそうです。
画像


白峰神社の御朱印です。
社務所に神主さんが不在の場合は本宮で頂けます。
これも本宮で頂きました。
画像


白峰神社の先にある菅原神社。
御祭神は、讃岐守を務めたこともある菅原道真命です。
画像


このあたりから石段が多くなってきます。
画像


幾つかの平坦な道や石段の先に奥社前の最後の石段が見えてきました。
その先に鳥居が見えます。
画像


厳魂神社(奥社)の鳥居です。
画像


厳魂神社(いづたまじんじゃ)です。
明治以前は威徳殿といわれ、本宮の絵馬殿の付近にあったそうです。
ご祭神は金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命です。
画像


厳魂神社の御朱印です。
画像


厳魂神社の西側の断崖の上方にカラス天狗と天狗の彫刻があります。
画像


本宮まで785段、本宮から奥社まで583段、海抜421Mです。
ここからの展望はさらに讃岐平野が一望できます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
赤ちゃんの
手形足形ガラスプレート
 
画像
赤ちゃんの
足形フォトフレーム
画像
とんぼ玉
金刀比羅宮参拝(奥社編) ガラスの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる