ガラスの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 備前国一之宮石上布都魂神社

<<   作成日時 : 2012/08/31 13:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8/27、岡山県内一之宮巡り3社目は「備前国一之宮石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)」です。

吉備津彦神社から約30kmほどの距離。出雲街道を北上、途中美作やまなみ街道で北上。
到着したのは民家もない山中。

参拝路の小さな看板と杖がありその先は登山路です。
画像


しばらく急な坂道を登って行きます。
画像


最後に急勾配の石段を登ります。
画像


石段を登りきると石上布都魂神社境内があります。
小さなかわいい神社です。
画像


拝殿の扁額です。
画像


石上布都魂神社は素戔鳴尊が大蛇を退治した剣を奉斎したとされる神社です。
その後、奈良県の石上神宮に移されたそうです。
明治になって石上神宮より神剣が発掘され、その複製が石上布都魂神社に奉納されています。

石上布都魂神社の御祭神は素戔鳴尊、御神体は剣です。

本殿です。
画像


山頂には本宮があります。
本宮の背後には大きな岩場があり磐座信仰の遺跡になっています。

宮司さんのお話ではこの山頂はパワースポットになっていて願い事が叶うそうです。
たくさんの方が願いが成就してお礼に来られるらしいです。

本宮へは15分程の登山になります。
画像


山道をしばらく登っていきます。
画像


途中にある54段の石段。
高さや奥行きの違う不揃いの石段で「意志(54/イシ)の坂道」といいます。
標識には満93歳のご婦人も杖も使わずに制覇と書かれています。
画像


さらに足元の悪い山道を登ります。
画像


やっと鳥居が見えてきました。
画像


鳥居に到着。
画像


鳥居からさらに山頂に続く石段が。
画像


頂上です。大きな磐座と本宮のお社です。
磐座は禁足地になっています。周囲も崖で周れません。
画像


本宮の小さい扁額です。
画像


頂上からは周囲の景色が望めませんが少し下に見晴らしの良いところがあり、四国方面が見えます。
画像


石上布都魂神社の御朱印です。
通常は神主さんが不在の為、1kmほど離れたご自宅で頂くようになっています。
当日は運良く宮司さんがいらっしゃたので神社で頂きました。
色々なお話も聞かせていただきありがとうございました。
画像



パワースポットに参拝したので身も心も軽く下山しました。
4社目の「美作国一之宮中山神社」に向かいます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
赤ちゃんの
手形足形ガラスプレート
 
画像
赤ちゃんの
足形フォトフレーム
画像
とんぼ玉
備前国一之宮石上布都魂神社 ガラスの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる